ブログ

子育てと仕事の両立。そして、家族同居の必要性。

2015.11.30 <日記

th_DSC_0750.jpg(写真は文章と直接関係ないのですが、最近の私と娘です。前で座って、こちらを向いているのが私。立って話ているのが娘。)

12月の議会定例会の総括質問の中に盛り込む、地方創生(まち・ひと・しごとの創生)とそれを受けての前橋総合戦略。
「結婚、出産、子育て」に焦点を当てています。

先日の新聞に政府が「一億総活躍社会」実現へ向けての緊急対策を決めたことが載りました。
結婚に向け、地域でも出会いの場の提供や不妊治療の助成拡充から、三世代同居のための住宅建設や支援など、「婚活」から応援するというかつてない大胆な施策を打ち出しています。

しかし、地方創生、一億総活躍社会しかり、前橋総合戦略しかり、
要は「結婚して、子供を産んで、子育てしながら、しっかり社会に貢献してください」という女性への応援というかメッセージであり、それこそが最大の問題である「人口減少」の歯止めとなる・・ということなのだと思います。

21歳で結婚して、子供を産み、離婚し、母子家庭となり、今まで生きてきた私だからこそ、結婚や子育てに興味を持てない女性の気持ちもわかります。仕事だけをやり続ける不安もわかります。

ただ、保育まで、義務教育化にしたり、三世代同居などナンセンスと決めつけることなく、失敗した私だからこそ、この大きな波を思案したいと思います。

あらいみか(新井美加)

あらいみか事務所

〒371-0846 前橋市元総社町2274
tel: 027-289-6469 fax: 027-289-6468
mail: info@araimika.com