ブログ

市民経済常任委員会 決算

2016.10.31 <日記

3 フィルムコミッションについて

(1) 昨年度の実績

(質問)

映画やテレビドラマなどの撮影支援を行うフィルムコミッションは、ロケ隊の滞在中における宿泊費や飲食費といった直接的な経済効果はもちろんのこと、本市で撮影されたスポットの、メディアへの露出による地域の知名度向上やイメージアップなど、観光プロモーションやシティプロモーション的な要素も強いと考える。 

そこで、前橋フィルムコミッションの昨年度の撮影実績について伺いたい。

 

(答弁者 観光振興課長)

 前橋フィルムコミッションの昨年度の撮影実績についてでございますが、1年間で171件の撮影場所に関する問い合わせがあり、このうち29件の撮影が実際に行われました。実績はテレビドラマ7件、CM2件、映画5件、プロモーションビデオなどのその他が15件となっております。主な支援作品は映画「ロクヨン」、テレビドラマ「ドクターX」などでございます。

 

(2) 今後の取り組み

 前橋フィルムコミッションの撮影実績については了承しました。

 こうした中で、今年公開された映画「ロクヨン」は、本市を中心に群馬県内各地で撮影され、全国的にも話題作となり関心も高い作品となった。このような盛り上がりを本市の観光振興や地域の活性化につなげるためには、実際に撮影が行われたロケ地の情報発信など、観光客誘致につなげる具体的な取り組みが必要であると考える。観光プロモーションの効果も期待できることから、フィルムコミッションにおける今後の取り組みを伺いたいと思います。

 

(答弁者 観光振興課長)

 フィルムコミッションにおける今後の取り組みについてでございますが、本市で撮影された映画やテレビドラマなどのPR効果は大きいため、積極的に情報発信を行うとともに、作品のファンが撮影地を何回も訪れたくなるような企画を実施することで、観光客の誘客につなげていくことが重要であります。最近では、映画「ロクヨン」の公開に合わせて、本庁1階の市民ロビーにありますデジタルサイネージにおいて、前橋観光コンベンション協会の協力のもと予告編や撮影風景を放映しました。また、今回の45DAYSでは、「第1回まち映画大上映会」と題して、前橋市内で撮影されました「虹の街」などの上映を予定しております。

 今後は、映画・番組素材を活用したロケ地マップの作成、撮影支援担当者が案内するロケ地ツアーなど、ロケツーリズムに繋がるようなイベントを検討し、本市の観光資源を最大限に活かしていきたいと考えております。そのためには、フィルムコミッションの実施主体である前橋観光コンベンション協会や旅行会社など、関係団体とも連携し、本市でのロケを観光振興や地域活性化に結び付けていきたいと考えております。



(要望)

ドラマのロケ地ツーリズムを企画し、観光との連携を図り、本誌の活性に繋げたいと考えます。

あらいみか(新井美加)

あらいみか事務所

〒371-0846 前橋市元総社町2274
tel: 027-289-6469 fax: 027-289-6468
mail: info@araimika.com