ブログ

市民経済常任委員会 決算

2016.09.26 <日記

 

5 まちなか店舗ホスピタリティ向上支援事業補助金について

(質問)

(2) 制度の見直し

 昨年度の実績については理解できた。各店舗がおもてなし向上のために、

この制度をうまく活用しようと努力する姿は、実に心強いものです。

 一方で、現在の制度は、中心市街地内の「活性化区域」を基本に設定した

エリアが対象となっていることや、いわゆる夜間主の営業店舗については、

除外していると聞いている。この点について、私自身も、まちなかの飲食店関係者などから、制度改善を望む声をいくつか聞くところであります。

 そこで、本市のおもてなし機能の向上を考えるとき、対象区域の拡大や、夜間主の営業店舗の取扱いなどについても「一定のルール」のもとで認めるような制度に変更ができないものか、当局の見解をお尋ねしたいと思います。

 

 

 (答弁)

 本事業については、中心市街地活性化基本計画の「活性化区域」を基本に

補助対象区域を設定しております。また、他の空洞化対策事業と補助条件を

そろえる形で、日中に営業している店舗を対象として、いわゆる「夜間主の

営業店舗」は対象外としております。

 

 しかしながら、中心市街地の果たす「おもてなし機能」については、対象

エリアを含めて、固定されたものではなく、時代の流れや都市環境の移ろい

とともに、変わっていく可能性もあります。

 

折りしも、現在、中心市街地活性化基本計画の改訂作業を行っていること

から、「本市の中心市街地への来街目的」について、市民アンケートの調査

結果などを精査しつつ、中心市街地の持つ魅力や価値などについて、改めて

分析することが重要であると考えております。

 

 ご指摘いただきました本事業に関わる「制度の見直し」については、中心市街地活性化基本計画の改訂作業と併せて、検討を進めて参りたいと考えております。

あらいみか(新井美加)

あらいみか事務所

〒371-0846 前橋市元総社町2274
tel: 027-289-6469 fax: 027-289-6468
mail: info@araimika.com