ブログ

目のつけどころがいいと褒められた質問。

2013.12.11 <日記

4 次に公契約基本条例についてお伺いします。

(1)    まず公契約基本条例の制定経過と特長についてです。

 

 公契約基本条例は、今年3月に制定され、この10月から施行となりました。

全国的には、アベノミクス効果などにより経済回復の兆しが見え始めたと言われている状況ですが、地方への波及効果はまだまだ十分なものではなく、本市の企業を取り巻く経営環境や雇用情勢は厳しい状況にあるのではないかと考えております。

こうした状況の中では、公契約が地域経済に与える影響、役割は非常に大きいものと考えます。そこで、公契約基本条例の制定経過と特徴についてお伺いいたします。

 

 

 (答弁者 総務部長)

 条例の制定経過と特徴ということでございますけれども、市はさまざまな契約により、公共事業や公共サービスを実施しておりますが、適正な履行を通じて市民が安心して働き、暮らすことができる地域社会の実現を図ることが必要とされているところでございます。

そこで、市が行なう契約に係る基本理念を定め、市及び事業者の責務を明らかにし、品質及び適正な履行並びに下請負者を含む、公契約に係る業務に従事する者の適正な労働条件を確保するとともに、社会的価値の向上並びに地域経済及び地域社会の健全な発展を図り、市民の福祉の増進を図る必要があると考えまして、より政策的に実施するために、公契約基本条例を制定したものでございます。

なお、公契約基本条例は、本市の行う契約のありかたを示したものであり、具体的な施策については、条例の理念に基づき要綱・要領で規定していきたいと考えております。

 

この条例は、契約と契約当事者の責務や従事者の労働条件について、あるべき姿を整理したものである事から、要綱・要領で条例の理念をしっかりと具体化して頂きたいと考えております。≪一問一答≫

 

(2)次に本条例施行による効果についてお聞きします。

条例には、社会的価値の向上についての責務が記載されております。

この社会的価値は、公正労働基準、環境保全、男女共同参画、障害者雇用、その他の社会的価値と定められておりますけれども、どれも本市にとって重要な施策であり、公契約が社会的価値の向上に結びつくことは大変有意義なことと考えます。そこで、公契約を締結するに当たりまして、どのような形で社会的価値の向上につなげていこうとするお考えなのかお伺いいたします。

 

 (答弁者 総務部長)

市と契約する事業者には、地域に役立つ様々な活動に取り組み、地域社会に貢献することが強く期待されるものであります。

そのため、公契約で働く人を支援し、働き甲斐を与えられること、また、資源保護や環境保全に取り組み、地域の経済発展に貢献する事業者が公共事業や公共サービスを実施できるよう制度の検討を行いました。

そして、公正労働基準と言う面につきましては、条例の施行に併せ、公契約の業務に従事する者の適正な労働環境を確保するために、建設工事、業務委託及び役務業務において、新たに受注者の労働環境の確認をすることとしました。

具体的には、労働条件、安全衛生、賃金及び保険の加入などの労働環境が関係法令を遵守した適正なものになっているかどうかを確認し、必要があるときは指導を行うなどして適正な労働環境の整備につなげていこうとするものです。

 労働環境が関係法令に適合したものであるかを確認することにより、労働環境整備を進めていこうとするということはよくわかりました。

 

条例で明記されている社会的価値の中には、前橋市においても重要な政策である、男女共同参画についても記載されております。

今後、女性の社会参加が増加するなかで、市としてどのような契約を行ない、男女共同参画を進めて行くお考えなのか伺います。

 

 (答弁者 総務部長)

男女共同参画につきましては、平成15年に制定された「まえばし男女共同参画推進条例」では、家族を構成する男女が、相互の協力と社会の支援の下に、育児、介護その他の家庭生活における活動とその活動以外の活動に対等に参画し、両立できるように、市、市民及び事業者の相互の協力と主体的な取組により行うよう配慮されなければならない、と基本理念が明記されております。

市と契約を行なう事業者は、この基本理念にのっとった主体的な取組が求められておりますので、例えば、入札参加申請時に、育児や介護に関する取組について適切に評価を行い、点数化することなどにより、事業者の、男女共同参画に関する理解を深めるとともに、その活動を向上させることができるのではないかと考えております。

 

 女性が事務だけではなく、工場や建築現場などで能力を発揮するのにふさわしい条例であるとの印象を持ちました。

今後に多いに期待します。

 

 

 

あらいみか(新井美加)

あらいみか事務所

〒371-0846 前橋市元総社町2274
tel: 027-289-6469 fax: 027-289-6468
mail: info@araimika.com